NeovimのGUI実装、Oni

私は、テキストエディタとして、Neovimを普段使っているのですが、CUIでも、GUI実装したものでも100%満足、というようにはなかなか至りませんでした。

例えば、Neovim-qt では、east asian ambiguous characterや絵文字への対応が、まだ十分ではないと思います。その他の部分については、ほとんど文句は無いのですが。

そのような中でoniというプロジェクトは、大変魅力的であります。一見、サイドバーがあり、初期設定ではエクスプローラーが開いていたりして、普通のneovim とは、かなり離れた印象があります。

でも、実際に使ってみると、UIのカスタマイズは設定ファイルに書き込むことでかなり細かくでき、普通のNeovimと同じような見た目にすることもできます。また、Neovimのinit.vimも起動時に読み込むので、これまでに使用していた設定やプラグインの大部分がそのまま利用できます。

Arch / Manjaro Linux ではAURを使ってインストールすることができます。