【メモ】libmariadbclient をアップグレードしたら、Mezzanine が動かなくなった。

このサーバーはArchlinuxで構成され、データベースにはMariaDBを使用しています。

2週間ぶりにシステムを更新したら、libmariadbclientがmariadb-libsというパッケージに置換された上、Mezzanine(このブログ)が動かなくなりました。

以下の方法で対処した。

  • Python のmysqlclient を最新のものに更新。
  • その後、ブログを起動しようとしたら、DjangoがKeyError: <class 'bytes'>というエラーを吐いた。Djangoの最新のバージョン(2.1系)だとそのあたり大丈夫なのだが、Mezzanineの場合Djangoのバージョンを1.11.18に差し置いとかなければならない。仕方ないのでソースコードを直接修正した。修正の内容はこのコミットの通り。